ヘデラ (西洋木蔦)

Hedera helix

Hedera helix

Hedera helix

Hedera helix cv. Irish Lace

Hedera helix cv. Irish Lace

Hedera helix cv. Irish Lace

ヨーロッパから西アジア、北アフリカが原産です。蔓性で、気根をだして他の樹木などに絡みついて伸びます。葉のかたちもさまざまで、たくさんの園芸品種があります。半日陰や日陰でも育ち、また寒さにも強いので育てやすい植物です。秋に茎頂に散房花序をだし、目立たない花を咲かせます。和名では「せいようづた(西洋蔦)」、別名で「イングリッシュアイビー」とも呼ばれます。写真中3〜4・下は、園芸品種の「アイリッシュレース(cv. Irish Lace)」。 
ウコギ科キヅタ属の常緑蔓性木本で、学名は Hedera helix。英名は English ivy。 
English ivy (Hedera helix) belongs to the Araliaceae (the Ginseng family). It is a evergreen woody vine that is native to Europe, West Asia and North Africa. It is vine and climbs up adjacent trees by the aerial roots. The shapes of the leaves are also varied and there are many gardening varieties. This herb grows even in half-shade and shade, it is also strong against cold so easy to grow. It will bear corymbs on the shoots and blooms inconspicuous flowers in fall. The photo of 4th to bottom are a gardening variety 'Irish Lace'. 
[上] 岐阜県御嵩町次月にて、2005年12月27日撮影。[中1] 長野県上田市前山「信濃デッサン館」にて、2002年01月06日撮影。
[中2] アイルランド・マンスター地方「バレン(Burren)高原」にて、2005年06月30日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中3〜4・下] 大分県久留米市東町にて、2017年10月08日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp