パロディア・マグニフィカ [Index] [Back]

Parodia magnifica

Parodia magnifica

ブラジルの南部が原産です。標高800メートル以上の涼しい乾燥した温帯草原に生えます。高さは7〜15センチ、幅は45センチになります。強い稜があり、球形から柱状、茎に棘や毛が多く、夏に淡い黄色の花を咲かせます。 
サボテン科パロティア属の柱サボテンで、学名は Parodia magnifica。英名はありません。 
Parodia magnifica belongs to the Cactaceae (the Cactus family). It is a columnar cactus that is native to southern Brazil. This cactus grows in cool, dry temperate grassland at elevations of up to 800 m. It grows to 7-15 cm tall by 45 cm broad. This cactus is heavily ribbed, spherical to columnar, spiny and hairy stems, bearing pale yellow flowers in summer. 
イギリス・リッチモンド・アポン・テムズ「キューガーデン」にて、2018年06月22日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp