アカンツス・モンタヌス (姫葉薊)

Acanthus montanus

Acanthus montanus

熱帯アフリカの西部が原産です。高さは1.2〜1.8メートルになり、潅木状になります。葉は「あざみ(薊)」のように深裂し、裂片の先がとげ状に尖ります。花は淡いピンクで、花苞にも長いとげがあります。和名では「ひめはあざみ(姫葉薊)」と呼ばれます。 
キツネノマゴ科アダトダ属の常緑多年草で、学名は Acanthus montanus。英名は Bear's breech、Mountain thistle。 
 
[上] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年01月06日撮影。
[下] 同上にて、2003年02月20日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp