アーケル・パクシイ

Acer paxii

Acer paxii

中国の四川省南西部から雲南省、それに南西アジアに分布しています。高さは9〜12メートルほどになり、コンパクトな樹冠を形成します。葉は革質で、若いうちは大きく3裂します。緑色がかった小さな花のあと、真っ赤な翼のある目立った果実をつけます。 
カエデ科カエデ属の常緑小高木で、学名は Acer paxii。英名は Evergreen maple、Pax's maple。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2005年01月19日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp