アリウム・アンプレクテンス

Allium amplectens

Allium amplectens

北アメリカの西海岸、ブリティッシュコロンビア州の南西部からカリフォルニア州の北部に分布しています。標高1800メートルまでの斜面や草地に生えます。小さな鱗茎から、細い葉を2〜3個だします。3月から6月ごろ、花茎を伸ばして散形花序をつけ、小さな淡いピンク色の花を咲かせます。 
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium amplectens。英名は Narrow-leaf onion、Slim-leaf onion。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp