アリウム・ヒルティフォリウム

Allium hirtifolium

Allium hirtifolium

イランの西部から南西部に分布しています。葉は暗い灰緑色で、先端と裏面には毛が生えています。高さは90〜120センチほどになります。5月の終わりごろ、花茎を伸ばして球状の散形花序をつけ、白い花を咲かせます。写真は、園芸品種の「アルバ(cv. Alba)」または「アルブム(cv. Album)」。 
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium hirtifolium。英名は Persian shallot。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp