アンドロサケ・セプテントリオナリス

Androsace septentrionalis

Androsace septentrionalis

ヨーロッパアルプスやアメリカのロッキー山脈周辺に分布しています。日当たりの良い山地から高山帯に生え、高さは3〜25センチほどになります。葉は披針形で、ロゼット状に叢生します。5月から8月ごろ、花茎を伸ばして、散形花序に小さな白い花を咲かせます。園芸上は「スターダスト」とも呼ばれます。 
サクラソウ科トチナイソウ属の一年草で、学名は Androsace septentrionalis。英名は Northern fairy candelabra。 
 
愛知県名古屋市港区「ブルーボネット」にて、2003年03月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp