アクイレギア・ロンギッシマ

Aquilegia longissima

Aquilegia longissima

Aquilegia longissima

Aquilegia longissima

Aquilegia longissima

アメリカの中南部、アリゾナ州とテキサス州に分布しています。高さは60〜90センチほどになり、青みを帯びた緑色の根生葉は2回3出複葉です。小葉は扇形で2〜3裂します。4月から6月ごろ、茎の先に鮮やかな黄色い花を咲かせます。オダマキ属のなかでは距が最も長く、12センチほどにもなります。また生存年数は3〜5年と比較的短いものです。 
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia longissima。英名は Longspur columbine。 
 
[上・中1] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月28日撮影。
[中2] 同上にて、2005年05月26日撮影。
[中3] 同上にて、2005年08月03日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp