おだまき (苧環)

Aquilegia flabellata var. flabellata

わが国の本州、中部地方以北から北海道に分布する「みやまおだまき(深山苧環)」から改良された園芸品種です。高さは20〜30センチほどになります。葉は3出3回羽状に裂け、長い葉柄があります。4月から6月ごろ、花茎を伸ばして青紫色または白色の花を咲かせます。名前は、むかし麻や茎蒸(からむし)を紡いで巻きつけた糸巻き(苧環)に、花のかたちが似ていることから。 
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia flabellata var. flabellata。英名は Aquilegia、Columbine。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月23日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp