おおしらがごけ (大白髪苔)

Leucobryum scabrum

Leucobryum scabrum

Leucobryum scabrum

わが国の本州から四国・九州、それに中国やマレーシア、タイに分布しています。山地の林内の湿った地上や岩上に群落を形成し、高さは5〜10センチになります。茎は直立または斜上します。葉は披針形で長さ10ミリほど、緑灰色が目立ちます。 
シラガゴケ科シラガゴケ属の蘚類で、学名は Leucobryum scabrum。英名はありません。 
 
大阪府交野市星田「ほしだ園地」にて、2006年10月13日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp