うんなんそけい (雲南素馨)

Jasminum humile var. glabrum

Jasminum humile var. glabrum

ヒマラヤが原産です。半蔓性で、高さは2〜3メートルになります。葉は互生し、奇数羽状複葉です。3月から4月ごろ、鮮やかな黄色い花を下垂して咲かせます。「ヒマラヤそけい(ヒマラヤ素馨)」の近縁です。 
モクセイ科ソケイ属の常緑半蔓性低木で、学名は Jasminum humile var. glabrum。英名はありません。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年05月06日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp