うすべにあしび (薄紅馬酔木)

Pieris japonica f. Rosea

Pieris japonica f. Rosea

ふつうの「あしび(馬酔木)」は、白い花を咲かせますが、このロセア種は、鳥取県の大山周辺で発見された品種がアメリカで選別されたもので、花がピンク色になります。このほかに濃桃色の「ダイセン」や、紅色の「クリスマス・チア」といった園芸品種があります。 
ツツジ科アセビ属の常緑低木で、学名は Pieris japonica f. Rosea。英名は Japanese Andromeda 'Rosea'。 
 
[上] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。
[下] 愛知県豊橋市「豊橋総合動植物公園」にて、2002年03月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp