ウエストリンギア・フルティコサ

Westringia fruticosa

Westringia fruticosa

Westringia fruticosa cv. Wynyabbie Gem

オーストラリアのニューサウスウェールズ州に分布しています。海岸の岸壁などに生える丈夫な潅木です。葉は「ローズマリー」に似ていて、3〜4個が輪生します。ほとんど一年中、小さな白い花を疎らに咲かせます。写真下は園芸品種の「ウイニヤビージェム(cv. Wynyabbie Gem)」。本種と花色がふじ色のエレミコラ種(Westringia eremicola)との種間交雑種です。 
シソ科ウエストリンギア属の常緑小低木で、学名は Westringia fruticosa。英名は Coast rosemary。 
 
[上・中] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、2006年01月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年12月24日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp