ばいかからまつそう (梅花落葉松草)

Anemonella thalictroides

Anemonella thalictroides

アメリカ北東部の森林地帯が原産で、日陰に生育します。草丈は10〜25センチの塊根をもつ多年草で、繊細な3枚の小葉が特徴です。花はふつう真っ白な一重ですが、八重のものや花色がピンクのタイプもあります。花期は春です。夏には地上部が枯死します。 
キンポウゲ科バイカカラマツ属の多年草で、学名は Anemonella thalictroides。英名は Rue anemone。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年09月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp