びっくりぐみ (吃驚茱萸)

Elaeagnus multiflora var. hortensis cv. Gigantea

Elaeagnus multiflora var. hortensis cv. Gigantea

Elaeagnus multiflora var. hortensis cv. Gigantea

「とうぐみ」の園芸品種です。枝には棘がなく、果実は大きくて2センチ以上になります。また渋みが少ないため食用としても栽培されます。4月から5月ごろ、花弁のない花(4裂した萼筒)を下垂して咲かせます。別名で「だいおうぐみ(大王茱萸)」とも呼ばれます。 
グミ科グミ属の落葉低木で、学名は Elaeagnus multiflora var. hortensis cv. Gigantea。英名はありません。 
 
[上・中] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2003年04月13日撮影。
[下] 同上にて、2004年05月23日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp