びぜんなりひらだけ (備前業平竹)

Semiarundinaria okuboi

Semiarundinaria okuboi

わが国の本州、岡山県(備前国)で発見されました。桿は直径4センチ、高さは7.5メートルほどになります。葉は幅広く、裏面に毛があるのが特徴です。全体に鮮やかな緑色で、庭園などに植栽されます。別名で「ビロードなりひら(天鵞絨業平)」とも呼ばれます。 
イネ科ナリヒラダケ属の常緑タケ類で、学名は Semiarundinaria okuboi。英名はありません。 
 
京都市西京区「洛西竹林公園」にて、2006年02月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp