ブルボフィルム・カルンクラツム

Bulbophyllum carunculatum

Bulbophyllum carunculatum

Bulbophyllum carunculatum

フィリピンに分布しています。雨林の林内に生え、樹木や岩上に着生します。球茎は卵形で匍匐して連なり、長さ30〜35センチの葉が1個つきます。一年を通して、50センチほどの長い花茎を伸ばし、蝋質で黄色い花を咲かせます。唇弁は黒褐色で、揺れ動きます。 
ラン科ブルボフィルム属の常緑多年草で、学名は Bulbophyllum carunculatum。英名はありません。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年11月11日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp