ブルボフィルム・デアレイ

Bulbophyllum dearei

Bulbophyllum dearei

インドネシアのカリマンタン島とフィリピンに分布しています。樹木や岩に着生し、高さは15センチほどになります。球茎は卵形で、線状長楕円形の葉がつきます。春に花茎を伸ばして、芳香のある黄褐色の花を咲かせます。花弁には赤色の筋と点が入り、小さな唇弁は揺れ動きます。 
ラン科ブルボフィルム属の常緑多年草で、学名は Bulbophyllum dearei。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp