ぶっそうげ (仏桑華)

Hibiscus rosa-sinensis

Hibiscus rosa-sinensis

Hibiscus rosa-sinensis

中国南部またはインド洋諸島が原産だと考えられています。よく分枝して、高さは5メートルほどになります。雄しべと雌しべが合着した長い蕊柱(ずいちゅう)のある真っ赤な花を咲かせます。花期は7月から10月ごろですが、暖地では一年中咲いています。 
アオイ科フヨウ属の常緑低木で、学名は Hibiscus rosa-sinensis。英名は Rose of China、Chinese hibiscus。 
 
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2006年02月15日撮影。(phto by Yumi Gunji)
[中] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月03日撮影。
[下] 同上にて、2005年10月05日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp