ふうりんおだまき (風鈴苧環)

Aquilegia ecalcarata

Aquilegia ecalcarata

中国の中部、青海省からチベット自治区に分布しています。「せいようおだまき(西洋苧環)」の近縁で、標高1800〜3500メートルの草原や潅木帯に生え、高さは20〜40センチになります。葉は2回3出複葉で、小葉は倒卵形をしています。晩春、上部の枝先や葉腋から花柄を伸ばして赤紫色の花を咲かせます。花冠は風鈴のように下向きで、距がないのが特徴です。 
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia ecalcarata。英名は Spurless columbine。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年11月08日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp