ハメリア・パテンス

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

Hamelia patens

アメリカのフロリダ州から西インド諸島、中央アメリカそれにパラグアイからボリビアに分布しています。荒れた貝塚の上などに生え、高さは3〜4メートルほどになります。葉は楕円形から卵形で、ふつうは3個が輪生します。裏面には軟らかい毛が生え、葉脈や葉柄は赤みを帯びています。一年を通して、枝先に集散花序をつけ、赤橙色の筒状花を咲かせます。 
アカネ科ハメリア属の常緑低木で、学名は Hamelia patens。英名は Firebush、Scarlet bush、Hummingbird bush。 
Firebush (Hamelia patens) belongs to Rubiaceae (the Madder family). It is a small evergreen tree that is distributed southward from Florida to the West Indies, Central America, Paraguay and Bolivia. This tree grows in disturbed shell heaps and can reach 3-4 m in height. The leaves are elliptic to ovate and usually 3 whorled. The reverse side of leaf is covered with soft hairs, the veins and stalks are tinged reddish. The cymes are borne on the terminal branched and the red-orange tubular flowers bloom year around. 
[上・中1〜2] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、2007年06月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年09月16日撮影。
[中4] 静岡県浜松市「はままつフラワーパーク」にて、2007年03月14日撮影。
[中5・中6] アメリカ・テキサス州オースティン市にて、2008年08月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・フロリダ州「フロリダ植物園」にて、2011年05月16日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp