ハオルチア・クスピダータ (宝草)

Haworthia x cuspidata

Haworthia x cuspidata

シンビフォルミス種(Haworthia cymbiformis)とレツーサ種(Haworthia retusa)との種間交雑種だといわれています。肉厚の軟葉種で、ロゼットの直径は10センチほどになります。葉の先端には、透明の窓があります。 
ユリ科ハオルチア属の常緑多年草で、学名は Haworthia x cuspidata。英名は Star window plant。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年12月13日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp