ヘーベ・ディオスミフォリア

Hebe diosmifolia

Hebe diosmifolia

ニュージーランドの北島の一部にだけ分布しています。低木の茂みに生え、高さは1メートルほどになります。葉は披針形から卵状長楕円形で、濃緑色をしています。また縁には細かい鋸歯があり、平面的につく傾向があります。晩春、枝先に散房花序をだし、淡い藤色の花を咲かせます。この変種は、広くニュージーランドの各地で植栽されています。 
ゴマノハグサ科ヘーベ属の常緑小低木で、学名は Hebe diosmifolia。英名はありません。 
 
ニュージーランド・ウェストコースト地方ハースト町区にて、2003年12月30日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp