ヘーベ・グリーンスリーブズ

Hebe cv. Greensleeves

Hebe cv. Greensleeves

ヘーベ属は、ニュージーランドやオーストラリア、南アメリカに140種ほどありますが、そのほとんどがニュージーランドに分布しています。これは南島に分布するオクラケア種(Hebe ochracea)の園芸品種で、1973年にグラハム・ハッチンス(Graham Hutchins)によって作出されました。高さは60センチほどになります。葉は小さな鱗片状で茎の稜に密着し、全体が鞭紐のように見えます。初夏から夏にかけて、茎の先に白い花の群を咲かせます。 
ゴマノハグサ科ヘーベ属の常緑小低木で、学名は Hebe cv. Greensleeves。英名はありません。 
 
ニュージーランド・オタゴ地方クイーンズタウン市にて、2003年12月26日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp