ひだかはなしのぶ (日高花忍)

Polemonium caeruleum ssp. yezoense f. hidakanum

Polemonium caeruleum ssp. yezoense f. hidakanum

「えぞのはなしのぶ(蝦夷の花忍)」の一品種です。北海道・日高地方南部の山地帯から亜高山帯の草地に生え、高さは30〜50センチほどになります。葉は奇数羽状複葉で互生します。5月から7月ごろ、茎の先に散房花序をつけ、淡い青紫色の花を咲かせます。 
ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草で、学名は Polemonium caeruleum ssp. yezoense f. hidakanum。英名はありません。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp