ひぎり (緋桐)

Clerodendrum japonicum

Clerodendrum japonicum

インドから東南アジアに分布しています。わが国でも九州南部や沖縄、小笠原諸島に帰化しています。高さは1〜3メートルになり、「きり(桐)」のような広卵形の葉を対生させます。7月から10月ごろ、枝先の円錐花序に緋(朱赤)色の筒状花をいっぱい咲かせます。花冠は5裂し、雄しべや花柱が突き出しています。 
クマツヅラ科クサギ属の落葉低木で、学名は Clerodendrum japonicum。英名は Japanese glorybower。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月08日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp