ひいらぎとらのお (柊虎の尾)

Malpighia coccigera

Malpighia coccigera

Malpighia coccigera

Malpighia coccigera

西インド諸島が原産です。全体に無毛で、高さは90センチほどになります。葉は楕円形から倒卵形で長さ20ミリほど、縁は全縁または棘状の鋸歯があります。夏に直径12ミリほどの淡いピンク色の花を咲かせます。果実は液果で赤く熟します。 
キントラノオ科マルピギア属の常緑小低木で、学名は Malpighia coccigera。英名は Miniature holly、Singapore holly。 
Miniature holly (Malpighia coccigera) belongs to the Malpighiaceae family. It is an evergreen shrub that is native to the West Indies. This shrub is completely hairless and is about 90 cm tall. The leaves are elliptical to ovate, about 20 mm long, and entire or spiny serrated. It blooms pale pink flowers of about 12 mm in diameter in summer. The fruits are berries and ripen red. 
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。
[下] アメリカ・フロリダ州「フロリダ植物園」にて、2011年05月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp