ほそばあおき (細葉青木)

Aucuba japonica cv. Hoshoba

わが国の本州から朝鮮半島に分布する「あおき(青木)」の園芸品種です。「あおき」の葉が長楕円形なのに対して、披針形をしているのが特徴です。 
ミズキ科アオキ属の常緑低木で、学名は Aucuba japonica cv. Hoshoba。英名は Narrow leaved Japanese aucuba。 
The narrow leaved Japanese aucuba (Aucuba japonica cv. Hoshoba) belongs to Cornaceae (the Dogwood family). It is a cultivar of "Japanese aucuba" distributed from Honshu in Japan to the Korean Peninsula. The leaves of "Japanese aucuba" are oblong, but they are lanceolate. 
岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2004年12月19日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp