パフィオペディルム・ハイナルディアヌム

Paphiopedilum haynaldianum

Paphiopedilum haynaldianum

フィリピンのルソン島やネグロス島に分布しています。低地から標高1400メートルに生えます。冬から春にかけて、花茎を伸ばして数個の花を咲かせます。花弁は水平に伸び、黄緑色に褐色の斑点が入ります。 
ラン科パフィオペディルム属の多年草で、学名は Paphiopedilum haynaldianum。英名はありません。 
 
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月28日撮影。
[下] 同上にて、2005年01月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp