パッシフローラ・アラルディー

Passiflora x Allardii

Passiflora x Allardii

クアドラングラリス種(Passiflora quadrangularis)と園芸品種のコンスタンスエリオット(Passiflora caerulea cv. Constance Eliott)を交配して作出された園芸品種です。蔓は過度に成長せず、葉は3裂します。淡いピンクと白色の花を咲かせます。副花冠は青紫色です。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑蔓性低木で、学名は Passiflora x Allardii。英名はありません。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年06月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp