パッシフローラ・アメティスチナ

Passiflora amethystina

ブラジルが原産です。夏には、水平に広がろうとする性向があります。葉は掌状に大きく3裂してます。7月から8月ごろ、直径7〜12センチほどの青紫色をした花被片の花を咲かせます。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑蔓性低木で、学名は Passiflora amethystina。英名はありません。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月12日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp