パッシフローラ・クリアスカイ

Passiflora caerulea cv. Clear Sky

Passiflora caerulea cv. Clear Sky

ブラジルからペルーが原産の「とけいそう(Passiflora caerulea)」の園芸品種です。2001年に、ドイツのフィッシャー(Roland Fischer)博士によって作出された4倍体の種間交雑種です。交雑の定式は、((amethystina x caerulea) x caerulea) x caerulea です。花は直径は11センチほどあり、ふつうの「とけいそう」よりも大きいのが特徴です。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑蔓性低木で、学名は Passiflora caerulea cv. Clear Sky。英名はありません。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月12日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp