パッシフローラ・コーラルシー

Passiflora cv. Coral Sea

Passiflora cv. Coral Sea

収集・育種家であったパトリック・ワーレイ(Patrick Worley)氏によって作出された園芸品種です。ヤメソニイ種(Passiflora jamesonii)とモリッシマ種(Passiflora tripartita var. mollissima)との種間交雑種で、大きな珊瑚色(コーラルピンク)の花を咲かせます。副花冠は紫色で、春から秋まで咲き続けます。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑蔓性低木で、学名は Passiflora cv. Coral Sea。英名はありません。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年03月26日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp