パステルフラワー

Pseuderanthemum variabile

Pseuderanthemum variabile

オーストラリアの北部や東部、ノーザンテリトリー州からクイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州に分布しています。海岸近くの熱帯雨林や硬葉樹林に生え、高さは15〜30センチになります。葉は披針形から卵形で十字対生し、ほとんど全縁です。表面は濃緑色で、裏面はときおり紫色を帯び、腺点が見られます。12月から5月ごろ、茎頂に円錐花序をだし、白色から薄紫色の筒状花を咲かせます。 
キツネノマゴ科プセウデランテムム属の多年草で、学名は Pseuderanthemum variabile。英名は Pastel flower。 
 
オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2006年02月22日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp