プルメリア・プディカ [Index] [Back]

Plumeria pudica

Plumeria pudica

Plumeria pudica

Plumeria pudica

パナマからコロンビアそれにベネズエラが原産です。高さは3〜5メートルになり、細い幹が1〜2本あります。葉は濃緑色で、フィドル形またはさじ形をしています。花は明るい白色で黄色い咽があり、大きな花序に咲きます。花にはふつう芳香がありません。 
キョウチクトウ科プルメリア属の半常緑低木で、学名は Plumeria pudica。英名は Bridal bouquet、Wild plumeria。 
Bridal bouquet (Plumeria pudica) belongs to the Apocynaceae (the Dogbane family). It is a small semi-evergreen tree that is native to Panama, Colombia and Venezuela. This tree grows up to 3-5 m tall, and has one or two slender trunks. The leaves are dark green and unique fiddle-shaped, or spoon-shaped. The flowers are bright white with small yellow centers and bloom in the large clusters. They are usually not fragrant. 
アメリカ・フロリダ州「エジソン&フォード・ウィンター・エステート」にて、2011年09月28日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp