カマシア・クシッキイ

Camassia cusickii

Camassia cusickii

Camassia cusickii

アメリカの北西部、オレゴン州からアイダホ州に分布しています。日当たりの良いところに生え、卵形の鱗茎から、長さ45センチほどの狭披針形の葉がでます。5月から6月ごろ、長さ1メートルほどの花茎の先に総状花序をつけ、淡青色の星形の花を咲かせます。夏に地上部は枯死します。 
ユリ科カマシア属の多年草で、学名は Camassia cusickii。英名は Cusick's camas。 
 
アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp