キャッツテール

Acalypha reptans

Acalypha reptans

Acalypha reptans

インドが原産です。木本の「べにひものき(Acalypha hispida)」に似ていていますが、匍匐性の小型種です。5月から10月ごろ、ネコの尻尾のようなかたちの真っ赤な花穂をつけます。高温性の植物で、10℃以上ないと越冬しません。 
トウダイグサ科エノキグサ属の常緑多年草で、学名は Acalypha reptans。英名は Red cat's tail、Weeping chenille。 
 
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2005年12月12日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中・下] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2002年09月22日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp