ケストルム・パルクイ (厚葉夜香木)

Cestrum parqui

Cestrum parqui

チリが原産です。高さは2〜4メートルになり、幹や枝が枝垂れます。濃い緑色の「やなぎ」に似た葉が互生します。この葉を傷つけると、悪臭があります。枝先の花序に、淡い黄緑色の筒状花をいっぱいに咲かせ、夜に芳香を放ちます。果実は多汁で、球形から楕円形です。和名では「あつばやこうぼく(厚葉夜香木)」と呼ばれます。 
ナス科キチョウジ属の常緑低木で、学名は Cestrum parqui。英名は Hardy willow-leaved jasmine。 
 
[上] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年08月22日撮影。
[下] 同上にて、2003年01月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp