キリタ・シネンシス・ラティフォリア

Chirita sinensis var. latifolia

Chirita sinensis var. latifolia

中国の南部が原産です。高さは低く、厚い卵形の葉がロゼットを形成します。葉の脈に沿ってかすかに白色の筋が入ります。花茎を伸ばして、淡い青紫色の花を咲かせます。 
イワタバコ科キリタ属の多年草で、学名は Chirita sinensis var. latifolia。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp