クレロデンドルム・マクロシフォン

Clerodendrum incisum var. macrosiphon

Clerodendrum incisum var. macrosiphon

Clerodendrum incisum var. macrosiphon

熱帯アフリカが原産です。インキスム種(Clerodendrum incisum)の変種で、高さは1.2メートルほどになります。葉は楕円形で比較的小さく、対生します。一年を通して、枝先に半球状の花序をだし、白色の筒状花を咲かせます。花筒部は長く、赤い雄しべが突き出します。つぼみのころは音符のようなかたちに見え、英名では「ミュージカルノート」と呼ばれます。 
クマツヅラ科クサギ属の常緑小低木で、学名は Clerodendrum incisum var. macrosiphon。英名は Musical note、Morning kiss。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp