コバナンツス・カロクラミス

Cobananthus calochlamys

Cobananthus calochlamys

中央アメリカのグアテマラに分布しています。茎は木質化し、軟らかいベルベットのような長楕円形の葉が互生します。葉腋から細かい毛に被われた黄色い筒状花を咲かせます。花は短命ですが、オレンジ色の萼片が長く残ります。 
イワタバコ科コバナンツス属の常緑多年草で、学名は Cobananthus calochlamys。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp