コリダリス・カシュメリアナ

Corydalis cashmeriana

Corydalis cashmeriana

ヒマラヤの東部と西部、ネパールと中国のチベットに分布しています。標高2500〜5300メートルの草地や茂みに生え、高さは10〜15センチになります。葉は3回羽状複葉で、裂片は狭い卵形です。春に、明るい青色をした細い筒状花を咲かせます。 
ケマンソウ科キケマン属の多年草で、学名は Corydalis cashmeriana。英名はありません。 
 
兵庫県神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、2004年04月20日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp