マーマレードのき (マーマレードの木)

Streptosolen jamesonii

Streptosolen jamesonii

Streptosolen jamesonii

Streptosolen jamesonii

コロンビアからエクアドルが原産です。高さは2〜3メートルほどになります。葉は淡い緑色の卵形で、表面に綿毛が生えています。春から秋にかけて、鮮やかな黄橙色の花を咲かせます。別名で「オレンジマーマレード」とも呼ばれます。 
ナス科ストレプトソレン属の常緑小低木で、学名は Streptosolen jamesonii。英名は Marmalade bush、Orange browallia。 
 
[上] 静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、2004年02月01日撮影。
[中1・中2] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2005年12月16日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] アメリカ・カリフォルニア州「ゴールデンゲートパーク」にて、2004年04月16日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp