ますたけ (鱒茸)

Laetiporus sulphureus var. miniatus

Laetiporus sulphureus var. miniatus

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。「みずなら(水楢)」や「もみ(樅)」などの地際または倒木などに春から秋に生えます。傘はピンク色から橙黄色で、のちに白くなります。傘肉はサーモンピンクで、幼菌は食べることができます。 
サルノコシカケ科アイカワタケ属の一年生キノコ類で、学名は Laetiporus sulphureus var. miniatus。英名はありません。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年05月12日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp