もみじばゼラニウム (紅葉葉ゼラニウム)

Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

1986年にカナダのイアン・ギラム(Ian Gillam)氏によって作出された「ゼラニウム」の園芸品種です。高さは30〜45センチほどですが、モミジのような暗赤色に黄緑色の覆輪のある葉が特徴です。4月から11月ごろ、朱赤色の花を咲かせます。 
フウロソウ科テンジクアオイ属の常緑多年草で、学名は Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial。英名は Dwarf stellar zonal geranium。 
The dwarf stellar zonal geranium (Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial) belongs to Geraniaceae (the Geranium family). It is an evergreen herb that is a cultivar of "Geranium" created by Mr. Ian Gillam of Canada in 1986. The height is about 30 to 45 cm, but it is characterized by leaves with a dark red and yellow-green marginal variegated like maples. The vermilion flowers come in April to November. 
[上] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2004年12月19日撮影。
[中1・中2] 大阪府四條畷市清滝中町にて、2006年11月23日撮影。
[中3・下] 岩手県大船渡市「世界の椿館碁石」にて、2021年02月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp