レウコフィルム・フルテスケンス

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

Leucophyllum frutescens

アメリカの南西部、テキサス州からメキシコにかけて分布しています。乾燥地に生え、高さは1〜3メートルになります。葉は丸く銀白色をしています。5月から10月ごろ、赤紫色の花を咲かせます。
ゴマノハグサ科レウコフィルム属の常緑小低木で、学名は Leucophyllum frutescens。英名は Cenizo。
The cenizo (Leucophyllum frutescens) belongs to Scrophulariaceae (the Figwort family). It is an evergreen shrub that is distributed from the southwestern United States; Texas to Mexico. This shrub grows in arid areas and can reach 1-3 m in height. The leaves are round and silvery white. The magenta flowers bloom from May to October.
[上・中1] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、2011年05月11日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2] 同上にて、2002年10月22日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3〜中8] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2017年09月15日撮影。
[中9・下] アメリカ・フロリダ州「サウスフロリダ大学」にて、2011年05月17日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp