アグロステンマ (麦仙翁)

Agrostemma githago

Agrostemma githago

Agrostemma githago

Agrostemma githago

ヨーロッパから西アジアが原産です。乾燥した荒れ地や麦畑などに
生え、高さは60〜90センチになります。茎は細くて直立し、線形で
全縁の葉が対生します。托葉はありません。7月から9月ごろ、ピン
ク色から淡い紅色の花を咲かせます。属名はラテン語で「野の花飾
り(Field chaplet)」から。和名では「ムギセンノウ(麦仙翁)」と呼ばれま
す。
ナデシコ科ムギセンノウ属の一年草で、学名は Agrostemma githago。
英名は Corn cockle。
[上・中1] 長野県安曇野市堀金倉田にて、2006年06月02日撮影。
[中2・下] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp