ブラジルししがしら (ブラジル獅子頭)

Blechnum brasiliense

Blechnum brasiliense

Blechnum brasiliense

Blechnum brasiliense

Blechnum brasiliense

ブラジルおよびペルーが原産です。高さは1.2〜2メートルほどになります。「ブレクヌム・ギッブム(Blechnum gibbum)」に似ていますが、より大型で、新芽が赤みを帯びるのが特徴です。 
シシガシラ科ヒリュウシダ属の常緑シダ類で、学名は Blechnum brasiliense。英名は Red dwarf tree fern、Red Brazilian tree fern。 
Red dwarf tree fern (Blechnum brasiliense) belongs to the Blechnaceae family. It is an evergreen herb that is native to Brazil and Peru. The height is about 1.2-2 m. This fern is similar to Blechnum gibbum, but it features a bigger plant and reddish shoots. 
[上・中1] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月27日撮影。
[中2〜3・下] 新潟市東区秋葉「新潟県立植物園」にて、2018年01月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp