ルッセリア・エクイセティフォルミス

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis

メキシコが原産です。高さは1〜1.5メートルほどになり、枝の先は下垂します。茎には四稜があり、葉はほとんど退化しています。夏に総状花序をつけ、さんご色の筒状花を咲かせます。和名では「はなちょうじ(花丁子)」と呼ばれます。 
ゴマノハグサ科ルッセリア属の常緑小低木で、学名は Russelia equisetiformis。英名は Coral plant、Firecracker plant。 
The Coral plant (Russelia equisetiformis) belongs to the Scrophulariaceae (the Figwort family). It is an evergreen shrub that is native to Mexico. This shrub grows up 1-1.5 m in height and the upper branches are weeping. The stems are quadrangular and the leaves are almost degenerate. The racemes are borne and the coral pink, tubular flowers bloom in summer. 
[上・中1] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中2] 同上にて、2003年06月27日撮影。
[中3] 同上にて、2003年02月20日撮影。
[中8〜中10] 同上にて、2017年09月22日撮影。
[中4・中5] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年11月02日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中6] アメリカ・テキサス州オースティン市にて、
2008年08月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年08月19日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中11・下] 新潟市秋葉区「新潟県立植物園」にて、
2017年05月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp