とこなつ (常夏)

Dianthus chinensis var. semperflorens

Dianthus chinensis var. semperflorens

Dianthus chinensis var. semperflorens

Dianthus chinensis var. semperflorens

わが国へは平安時代に中国から渡来した「セキチク(D. chinensis)」
の改良品種群です。江戸時代に育成され、現在では300種あまりも
あるといいます。矮性で、ほとんど四季咲きです。初夏から初冬にか
けて、花を咲かせ続けます。
ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、学名は Dianthus chinensis var.
semperflorens。英名はありません。
[上・中1〜2] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、
2006年11月29日撮影。
[下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp